imageBLOG PARTS

四柱推命 天中殺 暦カレンダー 式楽堂

imageBLOG PARTS


東京の訪問介護向け税理士事務所

転職すれば成功違いなし!

20代での転職を考えてみたいと思います。

20代の転職はまだ、若いといったこともあり、転職にいたっての門は広いです。これから20代の方が転職を考える場合は、転職も成功しやすいです。

image

新卒してすぐに転職する場合、新卒扱いの第二新卒として他の企業に転職出来るので今の勤務先に大きな不満があって社会人を一からやり直したい場合は、自分が望む仕事が出来る企業に転職することを考えてもよいでしょう。

第二新卒として転職する場合、新卒限定の求人に応募し入社することが可能なのですから、後悔に苛まれながら今の企業で働くことになるのであれば、第二新卒と見做される期間に転職活動をして転職した方がよりよい給与や待遇の勤め先に転職可能ですので、転職活動を始めてみましょう。ただし20代の場合は入社直後ですからその職場で勤務したのは短期間となるので、そのように短期間の勤務ですぐに現在働いている企業が駄目だと結論付けるのも早過ぎる気がします。


そのようなわけで、かなりの問題がある企業でない場合は、今の会社で働き続けて今後さらにその企業の事を理解しその企業での仕事を経験していくといいと考えられます。まだ入社して間もないのですから、今担当している業務に不満があるでしょうが、勤続年数が長くなるにつれて、重要な仕事を担当出来て仕事がより面白くなったりやりがいを強く感じたりできるようになり、現在勤務している企業に満足出来る可能性が高くなるからです。

また20代だとすると、現在、在籍している会社とは全く違う、異業種に転職することも問題なく出来るのです。

もしも、どうしても現在とは違う業界で働きたくなってしまったのでしたら、その業界での仕事が未経験でも採用してもらえる20代のうちに転職活動を始めるのもよいと思われます。現在の会社で働きながら希望する業界の情報収集したり、そこの業界で使える技術を訓練したり、資格を取ったりしてから、転職すれば成功するに違いないです。